通信制高校?普通の高校と何が違うのかなー?

通信制高校のメリット

なんと言っても、自分のペースで勉強できる!ということですね。一般的に高校というと、毎日学校に通って、授業を受け、部活をして・・・・・・、という感じですよね。通信制高校は、月に2~10回のスクーリングやレポート提出がありますが、基本的に家で学習をします。そのため、自分で時間を見つけて勉強することができます。すでに働いている方や今の高校はなんか合わないなぁと感じている方、アイドルとして活動しながら学校にも行きたい!という方におすすめです。

通信制高校の選ぶときのポイントは?

先ほど少し触れましたが、通信制高校にも何回か学校に通う日(スクーリング)があります。「学校に行くぞ!」って思ったのに、学校が遠くて行くのがツライ・・・ということになってしまっては本末転倒ですね。そのため、自宅の近くや、職場の近くにある学校を選ぶことをおすすめします。また、学校によって、学費や投稿頻度、学べる内容や勉強のサポート体制などにも違いがあります。そのため、自分にピッタリな学校をぜひ探してみてください。

通信制高校に入学するには?

書類審査や作文、面接等で入学審査を行う学校が多いです。難しい質問をされることはあまりありません。「なぜ、この学校を志望しましたか?」「卒業後の進路はどのように考えていますか?」などがよくある質問です。そのため、自分が思ったこと、感じたことを伝えればOK!です。また、転籍や編入ができる学校も存在します。学校によって、また個人の状況によって入るために必要な手続きが変わるため、入学相談窓口へ相談してみてください。みなさんが充実した高校生活を送れますよう応援しています。

通信制高校なら熊本の学校に通うことをおススメします。熊本には、通信制高校が複数あることに加え、阿蘇での農業体験や企業インターンを通じて、キャリア教育や農業教育が受けられる高校もあるからです。